テニスし過ぎるとよくなるというテニス肘、、、

正式名称は「上腕骨外側上顆炎」(じょうわんこつがいそくじょうかえん)
といいます

だいたい下記イラストあたりに痛みが発生します

ものをつかんで持ち上げる動作やタオルをしぼる動作をすると

肘の外側から前腕にかけて痛みが発生します。多くの場合、安静時は痛みは

ありません。

予防と治療に関しては

まず、
⓵手首や指のストレッチをこまめに行う

⓶スポーツや手を使う作業をひかえてシップや外用薬を使用する

⓷肘の外側にステロイド系の注射をする、などなどです。